会員募集

遠州精神保健福祉をすすめる市民の会(E-JAN)では、活動に賛同していただける会員を募集しています。

木

会員の皆様からの会費と寄付、委託事業による収入で各事業の運営を行っていますが、 活動を支える資金が充分あるとはいえず、少しでも多くの方々からご理解、ご賛同をいただき、 活動を支援していただきたいと考えております。

会員の皆様には、通信等で活動の報告をしていきます。

お電話またはメールをいただければ、入会申込書と振込用紙(振込手数料無料)をお送りしますので、 入会をご希望の方は事務局へご連絡いただけますと幸いです。

年会費(正会員、サポート会員共通)
※正会員には総会での議決権があります。

1.個人 3口以上 1口1,000円
(ただし精神科ユーザー、学生は1口以上)
2.団体 a.医療機関、一般 30,000円
b.福祉施設、福祉団体、それに準ずる団体 5,000円

寄付金募集

E-JANは、精神障がい者が地域で普通に生活をしていけるように、 障害者相談支援事業所などの受託事業を含む、 様々な支援活動をしています。

会員の会費だけで受託事業以外の事業を円滑に実施していくのはなかなか困難なため、皆様からのご寄付も募っています。

寄付金は、たけのこくらぶ(サロン活動・ボランティア育成など)や、 じゃんだらにぃ等のE-JANのオリジナル事業に使わせていただいております。

ぜひとも当会へのご寄付をお願いいたします。

  • 当会は平成29年3月に“認定NPO法人”に認証されました。
  • 認定NPO法人とは、NPO法人のうち、運営組織や事業活動が適正であり、 公益の増進に資するもので、一定の基準に適合したものとして所轄庁の認定を受けたNPO法人です。
  • 認定NPO法人に寄付をされますと、税制上の優遇措置が受けられます。

認定NPO法人への寄付者に対する税制上の優遇措置

  1. 個人が寄付した場合

    個人が認定NPO法人に寄付をすると、所得税の計算において、 「所得控除」または「税額控除」のいずれかの寄付金控除の適用を受けることができます。(確定申告が必要です。)

    [所得控除]

     { 所得金額 -(寄付金額-2,000円)}× 税率 = 所得税

    [税額控除]

     (寄附金額 -2,000円)×40% を所得税額から控除(所得税の25%を上限)

    このほか、下記のように個人住民税の控除もあります。

    静岡県民・・・(寄附金額 -2,000円)× 2% = 税額控除

    浜松市民・・・(寄附金額 -2,000円)× 10%(県2%、市8%)= 税額控除

    また、相続財産を寄付すると相続税がかかりません。

    相続財産を相続税の申告期限内(10か月以内)に寄付すると、寄付をした財産は相続税の課税対象となりません。
  2. 法人が寄付した場合

    法人が認定NPO法人に対して寄付をした場合、法人税の計算において、 一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が適用されます。

ぜひサポート会員になってください。

クローバー

サポート会員の会費も寄付金とみなされます。

サポート会員は、総会での議決権はありませんが、当会の各種イベントにご参加いただけるほか、 会報「E-JAN通信」などで活動の報告や情報を受け取ることができます。

会費を払うということが社会貢献の応援になります。どうぞサポート会員として、E-JANの活動を支えてください!

ご案内

寄付のお願いチラシ(pdf)を見る

入会申込書(pdf)をダウンロード

寄付金等届出書(pdf)をダウンロード

※Internet Explorer等でダウンロードができない場合は、右クリックして「対象をファイルに保存」してください。